ダイエットのウソホント

「食後に寝ると太る」はホント?そもそもなぜ眠くなるの?カラダの中で何が起こってるの?!

食後に眠くなるのはなぜ 寝ている女性

3.食べ方を工夫する

「野菜→タンパク質→糖質」の順に食べる。
そして、しっかり噛んでゆっくり食べることも早食いに比べ血糖上昇を穏やかにします。

食事をする時は、サラダや煮物などの食物繊維が豊富に含まれているものから先に摂取する事により、
満腹感が得られると共に、糖の吸収を穏やかにする効果があります。
外食などで野菜が摂れないときも、最初はタンパク質を食べるように心がけましょう。

6.食べてすぐ寝ることのデメリット

消化のために身体が休まらず睡眠の質が低下する。
逆流性食道炎になる可能性も。

睡眠の質が低下し、結果、身体の疲れがとれない
食べてすぐに眠ったとしても、胃腸は消化を続けています。
つまり脳は眠ろうとしているのに、体はしっかり眠れないという状態となり、眠りが浅くなります。
そして消化にエネルギーが使われるため機能回復も十分に行われないため疲れがとれにくくなってしまいます。

寝る3時間前までに夕食を済ませておいた方がいいというのは胃腸の消化活動と関わりがあります。胃で一所懸命食べたものを消化しているので、活発に動いている間は脳の血流も少なくなり、脳がしっかり休養できない=深い眠りにつけないことになり、睡眠の質を下げてしまうということです。

逆流性食道炎になる可能性も
食べたものが胃の中で消化しきれずにそのまま腸に送られると、腸で栄養分をうまく吸収できなくなってしまいます。
せっかく取り込んだ栄養素の効果が得られないという、とてももったいないことになります。
胃腸での消化活動がうまくいかず、栄養をしっかり吸収できないうえに
食べたものがそのまま体脂肪として溜め込まれてしまうので、太りやすくなるのです。

食べてすぐ寝ると腸の機能も低下してしまいます。
そうすると排出できなかったものがいつまでも腸の中に残っているので必要以上の吸収をしてしまい体脂肪が増えることと、
老廃物が長時間とどまることで腸内環境が悪化します。
腸内環境が悪化して便秘になると、

・腸内の有害物質が増える
・腸の動きが鈍く消費エネルギーが減る

などの理由によって体重が増えます。慢性的な便秘の人は、
お腹の中をスッキリさせるだけでも体重が数キロ落ちることもあるほどです。
便秘はダイエットによくないだけでなく、肌荒れなどの原因にもなりますから、
しっかり消化吸収してから寝ることが大事なんですね。

睡眠中は身体を休めている時間ですから血圧も下がりますし、全身の血流が抑えられます。
その結果、胃に回る血液が減ってしまい、消化の働きが弱まります。

それによって消化不良を起こしてしまうことも。休むつもりが逆に胃に負担をかけてしまうことになります。

  • 胃もたれ
  • むかつき
  •     

  • 吐き気

などを感じるときは、食べるものももちろん注意が必要ですが、しっかり胃で消化してから寝るように、生活習慣にも気をつけるようにしましょう。
しかも、食事をすると早速食べたものを消化しようとして胃酸がたくさん出てきます。

食後3時間程度は逆流しやすいと言われているので、食べた後すぐに横になるのは注意も必要です。
「逆流性食道炎」は胃酸や胃の内容物が食道に逆流してしまうことによる、粘膜の炎症です。

うっかり寝てしまった後の胸やけは、食べ過ぎではなく胃酸の逆流かもしれません。
胃の働きが悪くなることで消化不良を起こしているくらいのうちはいいのですが、それが進行すると胃酸の影響で炎症を起こし、胃炎や胃潰瘍を起こすこともあるそうです。
胃潰瘍はひどくなると入院や手術が必要になることもあります。気持ちが悪いだけと放っておかずに痛みがあるときは早めに病院を受診しましょう。

まとめ

・夜は食べてすぐ寝ると太る。
・昼間の仮眠はOKだが20分以内で!
・低GI食品を選んでバランスのいい食事を心がけることが一番の健康と美容にいい!
・夕食が遅くなる場合はスープなど消化に優しいものを選択しよう
・食べてすぐ寝るのは気持ちよくても繰り返してると身体に害で睡眠の質もさがる。

いかがでしたでしょうか。
食後に私達の身体の中で起こっているメカニズムを知ると、対策もあることに安心しますよね。
これらの対策を昼食後にうまく取り入れながら、午後の眠気を吹き飛ばしましょう。

1 2 3
ABOUT ME
MONちゃん
MONちゃん
「ダイエット中だからお菓子は食べられない」なんて考えられない!甘い物が大好き! 小麦粉、白砂糖、バターを使わない、身体と心に優しい ヘルシースイーツ(特に焼き菓子)を研究中です。 自宅で簡単に作れる!大切なひとに食べさせたい!ずっと作り続けたいスイーツを紹介します♪