ダイエットのウソホント

「食後に寝ると太る」はホント?そもそもなぜ眠くなるの?カラダの中で何が起こってるの?!

食後に眠くなるのはなぜ 寝ている女性

4.食後はなぜ眠くなるのか

食後の眠気には様々な原因があると言われています。

1.食後の眠気の原因

1-1 血糖値の乱高下
1-2オレキシンの減少
1-3ナルコレプシー

1-1 血糖値の乱高下

まずひとつは
食事をすると血糖値が上がります。
血糖値が上がると血糖値を下げる働きのある「インスリン」というホルモンが分泌されます。インスリンは、糖を速やかに各方面に運ぶ役を担う、いわば“誘導係”です。

ところが、一度に大量の糖質(ブドウ糖)を摂ると血糖値が急上昇し、これを下げようと大量のインスリンが分泌されます。
インスリンが大量に分泌されると血糖値が急激に下がり、低血糖になってしまいます。さらに「糖がたくさんあるから、溜めとこう」と身体が反応し、溜めこまれた糖は脂肪となって、結果的に“太る”というわけです。

その結果、脳では血液中の糖質(ブドウ糖)が主なエネルギー源なので、ブドウ糖が脳に回らなくなり眠気や体のだるさ、イライラといった症状が起きたりします。
この状態が続くと、脳の唯一の栄養源であるブドウ糖が脳に十分に行き渡らず、頭がぼーっとしたり、眠くなったりする症状につながるのです。これを「血糖値スパイク」といいます。

1-2 オレキシンの減少

オレキシンとは?
オレキシンの役割を一言でいえば「脳の覚醒を調整する」脳内物質です。
目を覚ます力が鈍くなれば、眠くなるのは当然。

ごはんを食べると、覚醒を促す「オレキシン」というホルモンの分泌が抑えられます。
食後は満腹中枢が刺激されることで、覚醒効果を持つオレキシンというホルモンの分泌量が低下します。
そのため、食後に一時的な眠気を感じるようになります。

オレキシンの発見は比較的新しく、1998年に日本人研究者によって発表されました。
オレキシンの働きを考えるには、人間の「覚醒」と「睡眠」のメカニズムを知っておく必要があります。

人間の睡眠は、「覚醒」と「睡眠」の2つのモードの切り替えによってコントロールされています。
車で例えると「アクセル」と「ブレーキ」。
オレキシンの分泌が活発なときは、人は「覚醒」を保ち、オレキシンの働きが鈍ると人は覚醒を維持できず、「睡眠状態」に入ります。
食後に起きる耐え難い眠気は、血糖値が上昇して、オレキシンの分泌が抑えられることによって引き起こされるのです。

1-3 ナルコレプシー

あり得ないような場面で突然眠り込んでしまう疾患であるナルコレプシーも、オレキシンがきわめて低いとされています。
ナルコレプシーの症状は、例えば会議のプレゼン中に寝てしまう、自転車をこいでいる最中に寝てしまう、試験中に寝てしまうなど、
通常考えにくい場面での「睡眠発作」です。
ナルコレプシーには、眠気に関する検査、オレキシンに関する検査、免疫に関する検査があるようです。

5.食後の眠気対策

1.いちばんは食べすぎないこと。

ブドウ糖の基になる炭水化物(糖質)の摂取を抑えることです。
糖質とは、具体的には、ご飯や麺類、パンなどです。
だからといって糖質を全くとらない極端な食事は、心身に負担となるので避けた方がいいです。
炭水化物にもいろいろな種類があり、どんな炭水化物(糖質)をとるかも重要だといえます。

2.昼食や間食では、できるだけ血糖値が上がりにくい低GI食品を選ぶといいでしょう。

同じ糖質でも、玄米や胚芽米、全粒粉のパンなどに変えるなど、食物繊維が多い炭水化物は吸収が緩やかです。
つまり精製度の低いものは比較的、血糖値の上昇を抑えることができます。私は白より茶色と意識しています。

ほかにも「昼寝をする」「カフェインをとる」「食べ方を工夫する」といったことが言えます。
あれ?食後に寝てもいいの?と思いますよね。
実は昼はOKです。

昼寝は午後の眠気を防ぐだけでなく、脳の働きを良くして仕事のパフォーマンスをアップさせることができます。
ただし気をつけてほしいのが、仮眠は20分以内にすること。

1 2 3
ABOUT ME
MONちゃん
MONちゃん
「ダイエット中だからお菓子は食べられない」なんて考えられない!甘い物が大好き! 小麦粉、白砂糖、バターを使わない、身体と心に優しい ヘルシースイーツ(特に焼き菓子)を研究中です。 自宅で簡単に作れる!大切なひとに食べさせたい!ずっと作り続けたいスイーツを紹介します♪